令和3年(2021年)4月奄美大島へUターン中に「在来種パパイヤ」を水にさらさないで食べ「食物機能性」を体験し就農しました。土づくりも青パパイヤを利用しています。青パパイヤの「自然発酵する匂い」と「光合成細菌」の培養臭と同じ匂いがします。自然発酵したパパイヤの土では植物が早く大きく元気に育ちます。

食物機能性;食べると体調が変化(良化)します。

和3年(2021年)4月に休耕田(赤木名)へ重機を入れ ました。

令和3年(2021年)、入梅前に天地返しが終わりました。畑は水はけが悪い粘土質赤土で農耕不適状態です。


令和3年(2021年)11月パパイヤは500グラム前後に成長してきました。山からの落ち葉が増えてきました。

令和3年(2021年)11月青パパイヤの加工作業所完成。

食品衛生責任者講習会受講修了しました。


令和4年(2022年)3月 風対策の黒檀が小さい為、冬を越せたパパイヤは約4割以下でした。3月に葉を落とし同時に新芽が出てきます。この頃に雨が多いと突然根腐れで枯れます初年度は20本(1割)が根付きました。梅雨にはバッタが新芽を食べます。苦土石灰上澄み液の散布が必要です。


令和4年(2023年)4月

防風林と同じ砂(貝殻と砕けた珊瑚)を2トン畑へ入れます。日が差すと砂が熱くなります。Ca,Mg,K等のミネラルも期待できるかなー?草を刈り砂で覆い有機たい肥使用を止め土づくりを始めます。

砂地の養蚕用島桑畑へ6月に在来種パパイヤを植え付け予定。(島桑やグアバの葉には糖分の吸収を抑える働きがあります。)芭蕉は糸が取れます。芭蕉の繊維とパパイヤの繊維は似ています。

砂地;サンゴダストは地表から約5メーター下まで堆積しています。

令和4年(2022年)6月

事務所完成

令和4年8月

赤土の土壌改良の為、有機たい肥を1トン株元へ追肥しました。(累計;防風林砂2トン、堆肥2トン)

キャッサバ(タピオカ原料)-山中で自生している株です。春前に葉を落とします。警察で大麻栽培と間違われたという笑い話があります。(葉が似ています、)

令和4年(2022年)9月中旬 6月中旬種まき後、3か月で蕾が出てきました。(防風林の種子)

令和4年9月 台風被害

起こすと枯れることは少ないです。葉が傷むと果実も小さく、種子も少なく完熟します。

令和5年07月 農業用水道設備(500L)が完成しました。

令和5年07月 栽培面積を拡張しました。

       約2年耕作放棄地/雨が降るとすぐに草が生えます。

令和5年07月 ハンマーナイフモアで2m近く伸びた笹、牧草を刈取ました。

令和5年07月 約1反 天地返し完了しました。

令和5年07月末 作業小屋を移転しました。

令和5年08月末 台風(6号)が去り土が乾いたので、サトウキビ用有機たい肥6トン/3000㎡と化成肥料(オール14) 30Kg/3000㎡を散布しました。農薬不使用です。

耕うん予定が1か月遅れてしまいました。

令和5年08月末 大型トラクターによる耕うん作業が終わりました。

令和5年9月 暴風ネットを張り60本(9/15)苗を植えました。土中の草が水分を含み土は漆喰状態です。(2本植え)

9/15  60本

9/27  15本 計75本

10/1  39本 計114本

10/07 30 本 計144本

10/09 30本 計174本

10/14 32本 計206本

 

令和5年11月半ば

日当たりが良く畝が高く水はけが良いので生育は概ね順調です。9/15に植えた苗は蕾もそろそろ期待できそうな大きさです。西高東低の10m近い季節風にも耐えています。(上が北)

令和5年12月半ば

つぼみが出ました。暖かい日が続くと開花します。

令和5年12月半ば

一般的にパパイヤの雌株は株元が太くなります。秋植え(9月~10月)は株元が太い株が多いです。春・夏植えよりも秋植えは雌株が多いかもしれません。

2024/2/15 残数 158本(76%)

令和6年3月4日 開花しました。

パパイヤの開花は温度よりも日照時間が影響?

3/4 11℃~20℃

葉、枝、幹が木質化しています。

令和6年3月末 春植の準備を始めました。

苗の風よけにレモングラス、

  下草にペパーミントを 植えました。

  現在までウイルス病パパイヤ0本

  乾燥した海風が影響…?

令和6年6月 性転換したパパイヤ(幹が一度折れた株です。)

令和6年6月 令和5年9月に植えたパパイヤです。(R5/12月につぼみが出ました。)

農園名 奄美オーガニックパパイヤファーム
代 表 山田定一郎
住 所 自宅兼事務所(2022年6月移転)
〒894-0502 鹿児島県奄美市笠利町大字万屋95番2
加工場
〒894-0504
鹿児島県奄美市笠利町大字節田1201番1
電 話 0997-57-1421
FAX0997-57-1427
e-mail info@amamiorganicpapayafarm .com
店頭販売箇所有村商事(株)空港売店  味の郷かさり  ビッグツー(特産品コーナー)
奄美リゾートホテルテイダムーン グリーンストア様
備 考設備;電気、上水道設備、千切り加工専用機1台、真空パック包装機2台、冷蔵庫1台、
冷凍庫1台、オゾン水生成器1台
在来種栽培協力農家;2軒
休日; 土、日、祝  営業時間;13;00~15;00(作業量で変動します。)

2021年09月鹿児島県名瀬保健所へ青パパイヤ千切り製造販売届け出

2021年11月鹿児島県食品衛生責任者養成講習会修了
2021年12月住所移転.稼働
  旧住所 〒894-0504 奄美市笠利町大字節田303番地1

2021年12月 奄美創業塾 修了
       さとふる へ登録しました。
2022年01月 Natural Home Remedies を翻訳しました。
       「原種」パパイヤの種子を採取、種まきしました。
       食べチョク へ登録しました。
2022年03月 奄美群島農政推進協議会主催商談会へ参加
        出品商品 青パパイヤ千切り、皮むきカット青パパイヤ、
        提案加工食品素材 乾燥千切り青パパイヤ、青パパイヤパウダー

       ビッグ2(特産品コーナー)様主催HACCP講習会参加
2022年06月 防風林近くにある砂地の大島紬美術館養蚕用「島桑の木畑」へ在来種パパイヤ
      植え付け予定。11月風よけの為、「島桑の木」を「タンカン」へ植え替えました。
     事務所移転

        植え付け本数を100本へ変更しました。
2022年07月 原料不足の為、青パパイヤ千切りの販売を停止しました。再開は9月を予定しています。
2022年09月 加工、販売を再開しました。 
2023年03月 グリーンストア入船店様パパイヤフェスティバルへ参加。
2023年06月 原料不足の為、青パパイヤ千切りの販売を停止しました。再開は9月を予定しています。
2023年07月 加工場移転
       新規パパイヤ畑(4,034㎡)を拡張
2023年11月 台風6号で葉が傷み果実の成長が遅れています。 
2024年06月 第15回持続化給付金採択されました。(業務用真空パック機)
   
  • 青パパイヤの病院食、要介護予防食としてのご利用を提案しています。