令和3年(2021年)4月に休耕田へ重機を入れ ました。

令和3年(2021年)、入梅前に天地返しが終わりました。畑は水はけが悪い粘土質赤土で農耕不適状態です。

令和3年(2021年)4月パパイヤの苗木200本を砂と有機たい肥(地元産有機堆肥)を混ぜ植えました。パパイヤの根元へ 地元産有機堆肥 を月1回与えました。

令和3年(2021年)8月、雌花が咲き始めました。カエル、コオロギ、バッタの天国状態です。ヘビの侵入に備え草刈りは欠かせません。


令和3年(2021年)12月 収穫できるサイズ(500g)まで成長しました。

畑の草を刈るとすぐに山鳥の餌場になります。

シラサギが小川の手長エビを狙っています。

野鳥が小川の水生昆虫を探しています。

令和3年(2021年)11月パパイヤは500グラム前後に成長してきました。山からの落ち葉が増えてきました。

令和3年(2021年)11月青パパイヤの加工作業所完成。

食品衛生責任者講習会受講修了しました。

2022年02月03日「原種」の種子を屋外で砂にまきました。砂は防風林と同じ用岬海岸草地の砂です。

Phは中性若しくはわずかに酸性です。気温18℃

パパイヤの発芽適温は20℃以上です。海岸の砂は雨が降るとビーチロックのように表面が固くコーテイングしたようになりますが、種まきには最適です。(水はけ&保温効果が高い砂?)


1/3に種子を撒きトンネルハウスへいれていた原種の種子です。(3/6現在)

3/17 島パパイヤとレモンのコラボを目指して島レモン(サイパンレモン)を植えました。

令和4年(2022年)3月 風対策の黒檀が小さい為、冬を越せたパパイヤは約4割以下でした。

サシバの越冬もそろそろ終わります。


令和4年(2023年)4月

防風林と同じ砂を2トン畑へ入れます。日が差すと砂が熱くなります。Ca,Mg等のミネラルも期待できるかなー?

農園名 奄美オーガニックパパイヤファーム
代 表 山田定一郎
住 所 〒894-0506 鹿児島県奄美市笠利町大字手花部299−2
電 話 080-8430-4816
e-mail info@amamiorganicpapayafarm
店頭販売箇所有村商事(株)空港売店  味の郷かさり  ビッグツー(特産品コーナー)様
備 考設備;電気、上水道設備、千切り加工専用機1台、真空パック包装機2台、冷蔵庫1台、
冷凍庫1台、オゾン水生成器1台
休日; 土、日、祝  営業時間;13;00~15;00(作業量で変動します。)

2021年09月鹿児島県名瀬保健所へ青パパイヤ千切り製造販売届け出

2021年11月鹿児島県食品衛生責任者養成講習会修了
2021年12月住所移転.稼働
  旧住所 〒894-0504 奄美市笠利町大字節田303番地1

2021年12月 奄美創業塾 修了
       さとふる へ登録しました。
2022年01月 Natural Home Remedies を翻訳しました。
       「原種」パパイヤの種子を採取、種まきしました。
       食べチョク へ登録しました。
2022年03月 奄美群島農政推進協議会主催商談会へ参加
        出品商品 青パパイヤ千切り、皮むきカット青パパイヤ、
        提案加工食品素材 乾燥千切り青パパイヤ、青パパイヤパウダー

       ビッグ2(特産品コーナー)様主催HACCP講習会参加
  • 青パパイヤの病院食、要介護予防食としてのご利用を提案しています。